独立系フリーランスが
売れるコンテンツと
問題解決力を身につけ
収入を安定させる方法

企業・組織に属さない独立系フリーランスが好きなことで価値を生み出す働き方を実現し、自己の強みや専門性を明確にする働き方改善メソッドとは?

無料で受講する
フリーランスの
集客と売上の悩みを
同時に解決する
Webマーケティング

Googleが認めるデジタルマーケティングツールを駆使して利益体質のビジネスモデル構築をサポートします。

日本全国、世界各国を
仕事場に変える
DUAL LIFE 実践会

二拠点生活(デュアルライフ)を実現するための場所の自由、経済活動の自由を手に入れ、人生100年時代に対応する学びの場。それが実践会のミッションです。

なぜ働く時間が減っても売上が上がるのか?

ヒト、モノ、カネといった経営資源が限られている小さな個人、フリーランスにとって最大のリソースは「あなた自身」であることに異論の余地はないと思います。つまり、あなたの専門性・スキルの有無が売上のてっぺんをつくり、パフォーマンスの良し悪しが売上を左右する。にもかかわらず、日々の仕事に加え、営業、経理、顧客管理をすべて一人でこなしながら、あれもこれもの「プラスの戦略」が成功するのかというと、多くの人は首を横に振るでしょう。それなら、いっそ無駄な作業を取り除き、やることを絞ったらどうなるのか。それが働き方改善の答えです。

AI時代の働き方

生産活動の大半が機械(AI)によって代替される時が訪れたなら、人に残された活動は一体何なのか。どのような生きた証を残したいのか。第三者の声ではなく「心の声」に耳を傾け、心の底からやりたいことを見出す力。これこそAI時代において個人起業家、フリーランスに求められる素質だと考えます。

ストレスフリー

生まれた時からモノが溢れ、大学生になるとスマホとSNSが当たり前となり、仕事よりもプライベートな時間、恋人や友人との関係が大事。その一方で、サラリーマン神話が崩壊し、時代の変化に取り残されるという不安を抱えながら生きている今、自分の好きなことを極めるストレスフリーなワークスタイルが注目されています。

リカレント<学び直し>

100年時代をどう生きるべきなのか。そのヒントはリカレント(学び直し)です。特に、好きなことを価値に転換するため、お客さんから価値の対価をもらうために自分が持っているリソースをどう活用すべきなのか分からないと埋没してしまいます。そうならないためにも相対的な順位争いではなく、絶対的な価値を生み出す戦略が求められます。

貧乏暇なしを招く要因

なぜフリーランスがあれもこれも取り掛かるとうまくいかないのか。それは労働生産性が低いままビジネスモデルが最適化されず、結局、長時間労働で解決するしかなくなるからです。

4hours -圧倒的な生産性向上

成果に直結しない作業・労働は思い切って捨て、逆に成果に直結する仕事へ全リソースを投下する。1人起業家・フリーランスに必要なマイナスの戦略を実施することで、売上UPをサポート。

目に見えないスキルを、目に見える成果に変えるには

まず最初にやるべきこと、それは「やること」「やらないこと」の明確な区分を作ることです。フリーランス、個人事業主の方に見られる特徴のひとつに「あれもこれもやらなければ」という一種の強迫観念を持っているケースがちらほら見られます。ですが、実際に成果に直結しているのは、そのうちの1~2割に過ぎません。たとえば、僕たちが実践する4つのステップの一部をお伝えすると

売れるコンテンツを作る

成約率をあげる

問題解決力を磨く

自動化&アウトソーシング

労働時間を1/3に減らし労働生産性を高める方法

集客ができない、ネットが苦手、セールスへの抵抗感、会社員以外という選択肢に対する不安、周りの視線など、フリーランスを取り巻く環境は決して平坦なものではありません。が、フリーランスだからこそできる働き方改善とは。

無料で受講する